リサイクル幻想

武田邦彦 著

リサイクルをはじめ「循環型社会」「持続性のある文明」などの新しいパラダイムは、全体を俯瞰し、統合する理論と思想を伴わなければなりません。もし、それらなしに目の前の波だけを見て舵をきれば、航海士と船長を失った船のように大洋をさまようことになるでしょう。本著では「来るべき循環型社会とは何なのか」を明らかにし、二一世紀の日本には「環境問題は大切だが、不景気もイヤだ」というジレンマが存在しないことを示します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 なぜリサイクルが叫ばれるのか
  • 2 今のリサイクルは矛盾している
  • 3 リサイクルから循環型社会へ
  • 4 「分離の科学」から労力を知る
  • 5 「材料」と「焼却」の意味を知る
  • 6 来るべき循環型社会を考える

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 リサイクル幻想
著作者等 武田 邦彦
書名ヨミ リサイクル ゲンソウ
シリーズ名 文春新書
出版元 文藝春秋
刊行年月 2000.10
ページ数 190p
大きさ 18cm
ISBN 4166601318
NCID BA48847309
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20122119
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想