インドの文化と論理 : 戸崎宏正博士古稀記念論文集

赤松明彦 編

[目次]

  • インド仏教思想(形相と空-ギリシア文化とインド仏教との出会いにおける‐論考
  • 空と空性について
  • 樹木の象徴性
  • 梵文法華経『安楽行品』の偈頌について(Kn.283.6‐285.4)
  • 『華厳経・入法界品』における「威神力」 ほか)
  • インド思想(A Review of the Epic Subjunctive Form
  • バルトリハリの"能成者"論
  • ヴェーダの現世利益的祭式の弁証論(2)-クマーリラからジャヤンタへ
  • クマーリラのスポータ批判-『シュローカ・ヴァ-ルティカ』、「スポータ・ヴァーダ」章の和訳(2)
  • 'saktiの認識根拠-"結果に基づく想定"と"結果に基づく推理" ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 インドの文化と論理 : 戸崎宏正博士古稀記念論文集
著作者等 一郷 正道
中川 正法
今西 順吉
外薗 幸一
小野 基
岩田 孝
徳永 宗雄
戸崎 宏正
戸田 宏文
早島 理
松濤 誠達
桂 紹隆
森山 清徹
沖 和史
河波 昌
田村 智淳
磯田 煕文
秋本 勝
稲見 正浩
船山 徹
谷 貞志
赤松 明彦
釈 見弘
針貝 邦生
阿 理生
書名ヨミ インド ノ ブンカ ト ロンリ : トサキ ヒロマサ ハクシ コキ キネン ロンブンシュウ
出版元 九州大学出版会
刊行年月 2000.10
ページ数 734p
大きさ 22cm
ISBN 4873786460
NCID BA48818628
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20118568
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
A Review of the epic subjunctive form Muneo Tokunaga
Akalanka's theory on Sarvajña Sin Fujinaga
Dignaga on trairupya Reconsidered Shoryu Katsura
Pramanaviniscayaにおける不共不定因説 小野基
The text of the Adattadana-parajikam in the Vinayasutravrtti 2 Masanori Nakagawa
astu yatha tatha 稲見 正浩
saktiの認識根拠 宇野智行
『Munimatalamkara』第3章 1 磯田煕文
『知識論決択』(Pramanaviniscaya)第三章(他者の為の推論章)和訳研究 ad vv.4-5 岩田孝
『華厳経・入法界品』における「威神力」 田村 智淳
『顕揚聖教論』における三性説管見 早島 理
インド仏教思想
インド思想
ウッディヨータカラの思想 赤松 明彦
カマラシーラによる所依不成回避の方法 一郷正道
カマラシーラの自立論証としての無自性論証とダルマキールティの推理論 森山清徹
クマーリラのスポータ批判 大前太
ジャヤンタ・バッタの主宰神論 狩野恭
スティラマティの『倶舎論』註 秋本勝
ダルマキールティ「知覚による瞬間的存在性論証」の展開 谷貞志
ダルマキールティの六識倶起説 船山 徹
ダルモーッタラ著『正理一滴論註』第1章の和訳研究 2 沖 和史
バルトリハリの<能成者>論 小川英世
ラリタヴィスタラにおける「信」について 外薗 幸一
ヴェーダの現世利益的祭式の弁証論 2 針貝邦生
唯識思想をめぐるPrajñakaramatiの世俗の立場 釈見弘
形相と空 河波昌
梵文法華経『安楽行品』の偈頌について 戸田宏文
樹木の象徴性 松濤誠達
空と空性について 今西 順吉
釈尊の誕生伝説 阿理生
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想