電気回路の基礎と演習

高田和之 ほか共著

電気回路理論の初歩について書かれたもの。ややもすると電気回路理論は難解であるとされているようであるが、本書を系統的に学習すればいささかも難解でなく、むしろ問題を解くことの楽しみが会得できる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 回路素子
  • 第2章 直流回路の基本
  • 第3章 直流回路網の諸定理
  • 第4章 閉路方程式と節点方程式
  • 第5章 正弦波交流
  • 第6章 正弦波交流のフェーザ表示
  • 第7章 交流電力
  • 第8章 交流回路における諸定理
  • 第9章 各種交流回路
  • 第10章 交流回路の周波数特性と共振回路
  • 第11章 3相交流

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 電気回路の基礎と演習
著作者等 高田 和之
井上 茂樹
愛知 久史
坂 貴
書名ヨミ デンキ カイロ ノ キソ ト エンシュウ
出版元 森北
刊行年月 2000.10
ページ数 171p
大きさ 22cm
ISBN 462773381X
NCID BA48811877
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20118772
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想