予防歯科医療「最前線」

本田典子, 佐藤篤司 著

その34才の会社員は、3か月に一度、都内の歯科医を訪れている。別にむし歯があるわけでない。健康な歯の状態を維持するために、歯科医に通っているのだ-。悪くなってから通う歯科医ではなく、むし歯にならないために通う歯科医の存在をご存じだろうか。こうした「予防歯科医療」に取り組む歯科医が、いま、日本で増え始めている。本書の狙いは、ようやく日本で芽生え始めたこの「予防歯科医療」の最前線をつぶさに報告していくことである。併せて、予防歯科医療に取り組む「全国900医院リスト」を一挙掲載する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「治療」から「予防」へ-予防歯科医療はグローバル・スタンダードである
  • 第2章 死に至る粗悪治療の現場-治療にしがみついた日本歯科医療の実態
  • 第3章 口の中の危険-環境ホルモン、金属アレルギー、粗悪技工物の最新データ
  • 第4章 人気の審美歯科医療-大ブームの内幕
  • 第5章 歯科医の技術とモラルの低下-荒廃した歯科医療界の現状
  • 第6章 フッ素、キシリトール論争-どうむし歯に効果があり、どう危険なのか
  • 第7章 動き出した予防歯科医療-理想と現実の最前線

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 予防歯科医療「最前線」
著作者等 佐藤 篤司
本田 典子
書名ヨミ ヨボウ シカ イリョウ サイゼンセン
シリーズ名 小学館文庫
出版元 小学館
刊行年月 2000.9
ページ数 236p
大きさ 15cm
ISBN 4094174419
NCID BA48802093
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20095004
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想