感染症の時代 : エイズ、O157、結核から麻薬まで

井上栄 著

目に見えない病原微生物にどう対応すべきか。広まる危険のある新興再興感染症の予防・制圧法を考察する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 変貌する感染症
  • 第1章 文明と伝染病
  • 第2章 病原微生物の発見
  • 第3章 伝染病の重症化と軽症化
  • 第4章 伝染病以外の感染症
  • 第5章 ワクチン
  • 第6章 感染症のサーベイランス
  • 第7章 真の文明伝染病-梅毒とエイズ
  • 第8章 「伝染病」としての麻薬中毒
  • 終章 二十一世紀日本の感染症とその対策

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 感染症の時代 : エイズ、O157、結核から麻薬まで
著作者等 井上 栄
書名ヨミ カンセンショウ ノ ジダイ : エイズ O157 ケッカク カラ マヤク マデ
書名別名 Kansensho no jidai
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 2000.10
ページ数 237p
大きさ 18cm
ISBN 4061495232
NCID BA48801283
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20120487
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想