日本の民話を学ぶ人のために

福田晃, 常光徹, 斎藤寿始子 編

生成と再生、そして未来への指標。民話の歴史は長く、その広がりも国の隅々にまで及ぶ。民話のもつ底知れぬ生命力と可能性、その魅力を研究者・作家・ストーリーテラーなど多様な視点から総合的に追究する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総説
  • 民話と古典
  • 民話の地域性
  • 民話と現代
  • 民話の再創造
  • 語り手と現代

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の民話を学ぶ人のために
著作者等 三浦 佑之
三浦 俊介
上地 ちづ子
原田 信之
吉川 祐子
大島 広志
小林 幸夫
常光 徹
斎藤 寿始子
松本 孝三
松谷 みよ子
桜井 美紀
武田 正
渡辺 節子
真下 厚
真下 美弥子
福田 晃
花部 英雄
書名ヨミ ニホン ノ ミンワ オ マナブ ヒト ノ タメニ
書名別名 Nihon no minwa o manabu hito no tameni
出版元 世界思想社
刊行年月 2000.10
ページ数 348p
大きさ 19cm
ISBN 479070839X
NCID BA48787069
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20146348
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想