都市の社会学 : 社会がかたちをあらわすとき

町村敬志, 西澤晃彦 著

人は「都市」という場、空間でどう生きているのか。いわば、社会がかたちづくられている姿を、広い視野と感性豊かなまなざしで描き出す。社会学の「目のつけ方」を学び、社会学の「楽しみ」を感じ、都市で生きていくことを考えさせる、奥行き深い都市の社会学。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 都市的世界の誕生(近代都市の誕生
  • 都市へのまなざし
  • 都市的世界の構造)
  • 第2部 都市的リアリティの構成(個性化のメカニズム
  • 階級・階層生成のダイナミクス
  • 都市生活の基盤
  • 居住点から拡がる社会 ほか)
  • 第3部 変わりゆく都市(政治権力と都市
  • 見える都市、見えない都市
  • 都市の計画と再生
  • ユートピアとしての都市)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 都市の社会学 : 社会がかたちをあらわすとき
著作者等 町村 敬志
西沢 晃彦
書名ヨミ トシ ノ シャカイガク : シャカイ ガ カタチ オ アラワス トキ
シリーズ名 有斐閣アルマ : Specialized
出版元 有斐閣
刊行年月 2000.10
ページ数 366p
大きさ 19cm
ISBN 4641121036
NCID BA48742934
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20122382
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想