健康論の誘惑

佐藤純一 ほか著

人びとを誘惑する健康言説の宇宙。なぜ人びとは健康についてかくも熱く語るのか。現代社会に支配的な「健康論の誘惑」という現象を、医療人類学・社会構築主義そして"健康と病いの社会学"の視点から批判的かつ徹底的に読み解く試み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 不健康な医薬品たちへ-陀羅尼助からのメッセージ
  • 第2章 健康クリーシェ論-折込広告における健康言説の諸類型と培養型ナヴィゲート構造の構築
  • 第3章 「生活習慣病」の作られ方-健康言説の構築過程
  • 第4章 健康は普遍的か?-多元論的健康を考える
  • 第5章 "健康論"の存立構造-あるいは、不在についての語り、について
  • 第6章 健康言説の政治解剖学-構築分析から因果論批判へ
  • 第7章 健康の批判理論序説

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 健康論の誘惑
著作者等 佐藤 哲彦
佐藤 純一
寺岡 伸悟
池田 光穂
野村 一夫
書名ヨミ ケンコウロン ノ ユウワク
シリーズ名 ソキウス研究叢書 1
出版元 文化書房博文社
刊行年月 2000.10
ページ数 243p
大きさ 22cm
ISBN 483010922X
NCID BA48732282
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20122457
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想