Linuxはいかにしてビジネスになったか : コミュニティ・アライアンス戦略

國領二郎 監修 ; 佐々木裕一, 北山聡 著

[目次]

  • プロローグ レッドハット社のIPOと1150人の株主
  • 第1章 リナックス企業のビジネスモデル
  • 第2章 起爆剤としてのコミュニティ・アライアンス
  • 第3章 コミュニティが生み出す編集価値
  • 第4章 編集価値から経済価値へ
  • 第5章 戦略としてのコミュニティ・アライアンス

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 Linuxはいかにしてビジネスになったか : コミュニティ・アライアンス戦略
著作者等 佐々木 裕一
北山 聡
国領 二郎
書名ヨミ Linux ワ イカニシテ ビジネス ニ ナッタカ : コミュニティ アライアンス センリャク
出版元 NTT
刊行年月 2000.9
ページ数 220p
大きさ 20cm
ISBN 4757120451
NCID BA48707274
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20112807
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想