男と女の過去と未来

倉地克直, 沢山美果子 編

かかわり合いの中で生き、語る。明日を生きる人たちへ-現代と歴史との対話を通して、女と男のパートナーシップのありかたを考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 家族と社会(日本国憲法から考える
  • フィールドワークから考える「結婚」
  • 高齢社会に生きる
  • 変わる家族
  • 教育家族の成立と展開
  • 働く女性からのメッセージ)
  • 2 社会と性(性情報の氾濫するなかで
  • 人類史のなかの性
  • 買売春を考える
  • 近代のセクシュアリティ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 男と女の過去と未来
著作者等 倉地 克直
沢山 美果子
書名ヨミ オトコ ト オンナ ノ カコ ト ミライ
書名別名 Otoko to onna no kako to mirai
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 2000.10
ページ数 277p
大きさ 19cm
ISBN 4790708349
NCID BA48678482
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20148341
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想