昆虫バイオ工場

木村滋 編著 ; 今西重雄, 田村俊樹 著

長い歴史をもつ日本の養蚕業がいま変わろうとしている。カイコのすぐれたタンパク質合成能を利用して、ホルモン、薬品を大量につくる試みが始まっているのである。遺伝子、ウィルス、昆虫培養細胞といったキーワードから、バイオ合成技術の研究はなにを目指しているのかを解説した一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 遺伝のしくみとカイコとウイルス
  • 第2章 可能性広がる昆虫の培養細胞
  • 第3章 カイコとウイルスがつくる薬
  • 第4章 遺伝子を組み換えた昆虫
  • 第5章 形質転換の研究最前線

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 昆虫バイオ工場
著作者等 今西 重雄
木村 滋
田村 俊樹
書名ヨミ コンチュウ バイオ コウジョウ
出版元 工業調査会
刊行年月 2000.9
ページ数 215p
大きさ 20cm
ISBN 4769370911
NCID BA48639221
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20146152
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想