湖底の森

高樹のぶ子 著

大雪山国立公園の然別湖で失踪した恋人への未練を残して、湖畔で49歳の現在まで独身のまま旅館で働く吉岡のもとに、今年も亜希子が訪ねてきた。わが娘のように育てあげた恋人の遺児である。だが、彼女の父親は吉岡ではなかった。深く静かな愛執の年月を描く表題作ほか、大人の愛を奏でる八つの物語を収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 湖底の森
著作者等 高樹 のぶ子
書名ヨミ コテイ ノ モリ
シリーズ名 文春文庫
出版元 文藝春秋
刊行年月 2000.10
ページ数 221p
大きさ 16cm
ISBN 4167373114
NCID BA48636802
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20101108
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
スイカズラの誘惑 高樹 のぶ子
午後のメロン 高樹 のぶ子
晩秋 高樹 のぶ子
桐の花 高樹 のぶ子
湖底の森 高樹 のぶ子
紅葉谷 高樹 のぶ子
霧の底 高樹 のぶ子
飛花まぼろし 高樹 のぶ子
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想