ホットメルト接着剤の実際技術

従来から製本、包装、木工分野で用いられてきたホットメルト接着剤が、近年では電子・電気分野や自動車などにおいて、省力化・軽量化・無溶剤化を目的として用いられるようになっており、それにともない要求物性も多様なものとなっている。すなわち耐熱性の向上、難接着材料への接着、オープンタイムの延長など。また、製本分野においても古紙再生を阻害しない接着剤が期待されている。ホットメルト接着剤が求められている最大の要因は環境問題である。本書では、材料開発、応用手法のほか、海外技術動向・国内市場動向もレポートした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ホットメルト接着剤の市場動向
  • 第2章 HMA材料
  • 第3章 機能性ホットメルト接着剤
  • 第4章 ホットメルト接着剤の応用
  • 第5章 ホットメルトアプリケーター
  • 第6章 海外におけるHMAの開発動向

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ホットメルト接着剤の実際技術
著作者等 永田 宏二
書名ヨミ ホット メルト セッチャクザイ ノ ジッサイ ギジュツ
書名別名 ホットメルト接着剤の技術と評価

Hotto meruto secchakuzai no jissai gijutsu
シリーズ名 CMC books
出版元 シーエムシー
刊行年月 2000.9
版表示 普及版
ページ数 259p
大きさ 21cm
ISBN 4882310880
NCID BA48611211
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20193064
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想