労働契約

日本労働法学会【編】

日本労働法学会創立50周年を記念し、学会の総力を傾注して、21世紀の展望を切り拓く!集団的規律から個別的規律へ。労働契約の重要性はますます高まっている。両当事者の合意内容と合理的な規制手段について考察。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 労働契約の生成(労働契約の意義と構造
  • 労働契約における「合意」
  • 労働契約の成立過程と法
  • 労働契約の期間)
  • 2 労働契約の展開(雇用・就業形態の変化と指揮命令権
  • 労働者に対する損害賠償請求
  • 情報の管理
  • 競業避止義務)
  • 3 労働契約の終了(解雇の自由とその制限
  • 解雇の手続的規制
  • 違法解雇の効果
  • 辞職と合意解約)
  • 4 企業と労働契約(雇用構造の変容と雇用保障義務
  • 人事制度
  • 企業結合と労働契約関係
  • 企業倒産と労働者の権利)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 労働契約
著作者等 日本労働法学会
書名ヨミ ロウドウ ケイヤク
シリーズ名 講座21世紀の労働法 / 日本労働法学会 編 第4巻
出版元 有斐閣
刊行年月 2000.10
ページ数 324p
大きさ 22cm
ISBN 4641010463
NCID BA48589702
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20123744
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想