高齢社会論 : 広島大学公開講座

渡辺満, 小谷朋弘 編著

広島大学法学部は、開かれた大学をめざしており、その一環として、毎年広島大学公開講座(主催、広島大学)を開講しています。平成10年度は、10月3日から12月12日まで広島大学法学部広島校舎において、「高齢社会論」というテーマで、公開講座が行われました。高齢社会は日本がいまだかつて経験したことのない、史上初めての現象です。政治家や行政担当者はもちろん、市民一人ひとりが創造的に考え、行動しなければならない重要な課題だといえます。高齢社会を社会学、法律学、政治経済学、医学などの様々な専門分野から総合的に議論することが本講座の目的です。本書は、その内容をまとめたものです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 社会変動と高齢社会
  • 第2章 晩婚化・未婚化と少子化の動向
  • 第3章 高齢社会における家族のゆくえ
  • 第4章 高齢社会と離婚
  • 第5章 中高年労働者の雇用と法
  • 第6章 成年後見法の新たな展開
  • 第7章 終末期医療と法
  • 第8章 イギリスの高齢者ケア
  • 第9章 健やかな老いの過ごし方
  • 第10章 痴ほう症とどう向き合うか-社会学の視点から

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 高齢社会論 : 広島大学公開講座
著作者等 小谷 朋弘
渡辺 満
書名ヨミ コウレイ シャカイ ロン : ヒロシマ ダイガク コウカイ コウザ
出版元 成文堂
刊行年月 2000.9
ページ数 332p
大きさ 19cm
ISBN 4792360757
NCID BA48545106
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20112801
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想