アプロネニア・アウィティアの柘植の板

パスカル・キニャール 著 ; 高橋啓 訳

古代ローマの妖しい香り。西暦紀元四世紀、ローマの貴婦人が蝋びきの板に刻みつけた、奔放な官能と澄明な事物の記録。『枕草子』を髣髴とさせる馥郁たる随想集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • アプロネニア・アウィティアの柘植の板(アプロネニア・アウィティアの生涯
  • アプロネニア・アウィティアの柘植の板)
  • 理性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アプロネニア・アウィティアの柘植の板
著作者等 Quignard, Pascal
高橋 啓
キニャール パスカル
書名ヨミ アプロネニア アウィティア ノ ツゲ ノ イタ
書名別名 Apuronenia auitia no tsuge no ita
出版元 青土社
刊行年月 2000.9
ページ数 215p
大きさ 20cm
ISBN 4791758404
NCID BA48506614
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20186351
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想