グローバル化した中国はどうなるか

国分良成, 藤原帰一, 林振江 編

「グローバリゼーションに乗り遅れるな!」叫びにも近いこうした主張が中国の知識人からつぎつぎと発せられるのに読者は驚き、圧倒されるにちがいない-人口約13億人、巨大な自由市場の誕生は、すぐさま日本経済に影響を与える!グローバル化をめぐる日中徹底対論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 テーマの設定-「人間の顔をしたグローバル化」へ向けて(グローバル化時代における日中関係
  • グローバリゼーションと中国経済)
  • 2 グローバリゼーション下の国際政治(グローバリゼーション下のアジア・日本・中国
  • 中日アジアの安全保障戦略と中日関係
  • グローバリゼーションとは何か)
  • 3 経済開放と地域協力(日本からみた北東アジア経済協力-日中韓基軸形成への課題
  • 中国農業とWTO加盟
  • アジアの企業融資制度-歴史的変遷と今後の選択)
  • 4 ナショナリズムと文化変容(近代中国における「国民」の誕生
  • グローバリゼーションと日本ナショナリズム
  • グローバリゼーション下の東アジア社会が直面する問題-人と集団の視点からの考察)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グローバル化した中国はどうなるか
著作者等 厉 以宁
国分 良成
小熊 英二
尚 会鵬
明石 康
村田 雄二郎
林 振江
梁 云祥
深川 由起子
王 躍生
蕭 琛
藤原 帰一
書名ヨミ グローバルカシタ チュウゴク ワ ドウナルカ
出版元 新書館
刊行年月 2000.9
ページ数 253p
大きさ 20cm
ISBN 4403230792
NCID BA48493942
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20194926
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想