日本語の値段

井上史雄 著

ことばは売り買いされている。言語によって語学学校の授業料や辞書の価格が異なるのはなぜか。方言みやげの売れる地域はどこか、売れない地域はどこか。いちばん低コストで効率よく覚えられる言語は何か。「値段」というユニークな視点から、日本語を中心に言語市場の裏側を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ことばの知的価値と情的価値(日本の言語市場
  • ことばの知的価値
  • ことばの情的価値)
  • 2 日本語の格付け(日本語の市場価値の変動
  • 今なぜ日本語の試験か
  • 外国語の試験 ほか)
  • 3 日本語のさまざま(歌の外国語
  • 方言ラップの社会言語学
  • 価値の高い方言/低い方言 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本語の値段
著作者等 井上 史雄
書名ヨミ ニホンゴ ノ ネダン
書名別名 Nihongo no nedan
シリーズ名 ドルフィン・ブックス
出版元 大修館書店
刊行年月 2000.10
ページ数 222p
大きさ 19cm
ISBN 4469212598
NCID BA48486492
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20118703
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想