スポーツ倫理を問う

友添秀則, 近藤良享 共著

本書は、現代スポーツが投げ掛けるさまざまな難問に、「感情論」や「損得勘定論」ではなく、倫理的な立場から誠実に応答し、読者に難問を解くための指針を提供しようとした共同レポートです。現代スポーツの病理を冷静に見きわめ、スポーツの変革を促すために、対症療法ではなく、根本的な治療方針を処方箋として書くように努めました。「エピローグ」の空想座談会は、嘉納治五郎、クーベルタン、岡部平太、人見絹枝なら現代スポーツの難問にどのように応答するのかを想定して、彼らの文献を調べあげて書いたものです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 スポーツと社会の倫理学
  • 第2章 競争と公正の倫理学
  • 第3章 個人と自律の倫理学
  • 第4章 弱者と強者の倫理学
  • 第5章 スポーツと暴力の倫理学
  • 第6章 勝者と敗者の倫理学
  • 第7章 スポーツと公共の倫理学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スポーツ倫理を問う
著作者等 友添 秀則
近藤 良享
書名ヨミ スポーツ リンリ オ トウ
出版元 大修館書店
刊行年月 2000.9
ページ数 242p
大きさ 20cm
ISBN 4469264539
NCID BA48464285
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20118742
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想