世界の教育改革の思想と現状

黒沢惟昭, 佐久間孝正 編

教育改革について各国では多様な政策、対応策が早くから提言され、政策化されてきた。もちろん、各国の危機の事情、教育の課題は本論に見るように一様ではなく、したがってその対応も多様・多岐にわたっている。本書は、世界の教育改革の総体的な把握の前梯として、執筆者たちがそれぞれの関心に基づき、各自の専門分野で自由に論じてもらうことを主旨としている。現代の日本の教育危機の根元を抉り、その改革の方向にも役立つものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 教育改革の背景
  • 2 欧米の教育改革の思想と動向
  • 3 東アジア・オセアニア諸国の教育改革と現状
  • 4 教育改革の心情-ドイツと日本から
  • 5 日本の教育改革の現状と課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界の教育改革の思想と現状
著作者等 佐久間 孝正
黒沢 惟昭
書名ヨミ セカイ ノ キョウイク カイカク ノ シソウ ト ゲンジョウ
出版元 理想社
刊行年月 2000.9
ページ数 303, 9p
大きさ 22cm
ISBN 4650902134
NCID BA48423710
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20114101
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想