生命倫理の成立 : 人体実験・臓器移植・治療停止

香川知晶 著

生命科学や医療技術の飛躍的進展に伴う、新しい問題群に対応する新しい倫理。医療にどのように関わるべきか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 人体実験をめぐる問題(「倫理学と臨床研究」と議論の始り
  • 社会の変化)
  • 2 何も隠されていない(シアトル人工腎臓センター、神様委員会
  • 臓器移植
  • 重度障害新生児の治療停止)
  • 3 国家委員会と生命倫理の成立(国家研究法への歩み
  • 国家委員会と「倫理学の新しいやり方」
  • 『ベルモント・レポート』と原則主義
  • 『生命医学倫理の諸原則』と原則主義の意味)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生命倫理の成立 : 人体実験・臓器移植・治療停止
著作者等 香川 知晶
書名ヨミ セイメイ リンリ ノ セイリツ : ジンタイ ジッケン ゾウキ イショク チリョウ テイシ
出版元 勁草書房
刊行年月 2000.9
ページ数 242, 20p
大きさ 20cm
ISBN 4326153482
NCID BA48386002
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20127094
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想