贈り物と交換の文化人類学 : 人間はどこから来てどこへ行くのか

小馬徹 著

贈り物と交換という日常の行為とその歴史、そこから簇生するさまざまな問題を通して人間性の総体を問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 触れ合うことの心理と論理
  • 2 贈り物をするサル
  • 3 交換する人間
  • 4 互酬、再配分、市場交換
  • 5 贈り物と交換
  • 6 市場、政府、人間

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 贈り物と交換の文化人類学 : 人間はどこから来てどこへ行くのか
著作者等 小馬 徹
神奈川大学評論編集専門委員会
書名ヨミ オクリモノ ト コウカン ノ ブンカ ジンルイガク : ニンゲン ワ ドコカラ キテ ドコエ ユクノカ
シリーズ名 神奈川大学評論ブックレット / 神奈川大学評論編集専門委員会 編 9
出版元 御茶の水書房
刊行年月 2000.8
版表示 第8刷
ページ数 70p
大きさ 21cm
ISBN 4275018273
NCID BA48342528
BB26091614
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20118763
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想