ハンドブック少年法

服部朗, 佐々木光明 編著

本書では、少年法の内容を紹介するだけではなく、それが現代社会の中でどのように立ち現れているかの実像を伝えている。理念と現実との乖離等、多くの問題の中から解決に必要な点を探すためにも重要だからである。編著者たちは、少年法の成り立ちと、そして非行の解決に必要な基本的課題を考えるためにも、少年法の課題を議論していくためにも知って欲しい情報を提供することをめざして本書を著したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 少年法
  • 少年非行の動向
  • 非行の原因
  • 非行の防止と地域社会-子どもの権利条約を地域コミュニティで活かす
  • 少年司法制度(その目的と対象
  • 非行のある少年の発見から家裁送致まで
  • 調査・審判)
  • 処遇の展開(保護観察
  • 児童自立支援施設
  • 少年院)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ハンドブック少年法
著作者等 佐々木 光明
服部 朗
書名ヨミ ハンドブック ショウネンホウ
出版元 明石書店
刊行年月 2000.9
ページ数 670p
大きさ 21cm
ISBN 4750313130
NCID BA4833584X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20120432
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想