カルチュラル・スタディーズ入門

上野俊哉, 毛利嘉孝 著

日常生活の問題を研究対象とするカルチュラル・スタディーズは、理論と実践をつなぐ運動である。サブカルチャー、メディア、ジェンダー、エスニシティ…などの研究を通じてカルチュラル・スタディーズが目指しているものは何か。体制的なものと反体制的なもの、権威の中心と外側、といった二項対立を突き崩しながら文化と政治の関係を考える、最も新しい理論/実践の運動を始めるための入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 カルチュラル・スタディーズとは何か(イギリスにおける前史
  • フランクフルト学脈とカルチュラル・スタディーズ
  • 構造主義と記号論
  • バーミンガム現代文化研究センターとサッチャリズムの時代 ほか)
  • 第2章 何を扱っているのか(メディアを研究すること
  • サブカルチャー論
  • カルチャル・スタディーズのフェミニズム
  • 人種主義・本質主義・警察的管理 ほか)
  • 第3章 カルチュラル・スタディーズの現在(日本におけるカルチュラル・スタディーズ
  • 都市研究と空間論的転回)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カルチュラル・スタディーズ入門
著作者等 上野 俊哉
毛利 嘉孝
書名ヨミ カルチュラル スタディーズ ニュウモン
書名別名 Karuchuraru sutadizu nyumon
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 2000.9
ページ数 254p
大きさ 18cm
ISBN 4480058613
NCID BA48323716
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20117084
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想