スポーツ心理学の世界

杉原隆 [ほか]編著 ; 山本裕二 [ほか]著

まさに21世紀を迎えようとするこの時期にあたって、新しく展開されていくであろうスポーツの将来に思いを馳せながら、この『スポーツ心理学の世界』は作られた。編集にあたっては、スポーツ心理学全体を網羅するのではなく、これまでにかなりの研究の蓄積があり、これからますます重要になっていくと考えられる領域を重点的にとりあげ、研究成果や理論とスポーツ実践の橋渡しをすることを念頭においている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1部 スポーツスキルの獲得(全身協応運動の獲得-"Motor‐Action"論争をふまえて
  • 合理的な練習をめざして-反復練習の工夫
  • 試合場面でのパフォーマンスの低下-ハイブリッドシステムが崩れるとき ほか)
  • 2部 スポーツと「やる気」(スポーツの楽しさ-スポーツの魅力とは
  • スポーツにおける内発的動機づけ-運動有能感と無力感
  • スポーツにおける目標設定-やる気を高める ほか)
  • 3部 スポーツにおける個と衆(個性とスポーツ-スポーツ選手の性格とコーチング
  • スポーツと攻撃性-スポーツにおける攻撃性の功罪
  • スポーツとジェンダー-スポーツとジェンダー論争への視点 ほか)
  • 4部 スポーツと心理的適応(運動とこころの健康-「身体」から「こころ」へ
  • メンタルトレーニング-競技力向上のための心理サポート
  • スポーツ選手のバーンアウト-その心理と対処法 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スポーツ心理学の世界
著作者等 中込 四郎
山本 裕二
工藤 孝幾
杉原 隆
船越 正康
書名ヨミ スポーツ シンリガク ノ セカイ
書名別名 Supotsu shinrigaku no sekai
出版元 福村
刊行年月 2000.10
ページ数 241p
大きさ 21cm
ISBN 4571250339
NCID BA48310893
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20112729
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想