グループウェアとその応用 : ネットワークとマルチメディアトラック

垂水浩幸 著

本書はグループウェアとCSCW(Computer Supported Cooperative Work:計算機支援による協調活動)の研究分野について、基礎から応用まで広く解説を試みたものである。本のタイトルには「グループウェア」という言葉を採用しているが、これは時に誤解を招くかもしれない。グループウェアと言うと、電子メールとファイル共有の機能を中心とした特定の製品群をイメージする人が多いからである。しかし本書はそのような製品の解説本ではない。CSCW研究分野のかなり部分をカバーし、最近のコミュニティコンピューティングまで含めて広く取り上げて解説した。実際、著者も参加している情報処理学会グループウェア研究会の研究対象は、本書よりさらに広範囲にわたっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 グループウェアとは
  • 第2章 グループウェアの例
  • 第3章 ワークフローシステム
  • 第4章 教育への応用
  • 第5章 ソフトウェア開発への応用
  • 第6章 グループウェアの理論と社会的要因

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グループウェアとその応用 : ネットワークとマルチメディアトラック
著作者等 垂水 浩幸
書名ヨミ グループウェア ト ソノ オウヨウ : ネットワーク ト マルチメディア トラック
シリーズ名 ソフトウェアテクノロジーシリーズ / 青山幹雄 ほか編 12
出版元 共立
刊行年月 2000.9
ページ数 226p
大きさ 22cm
ISBN 432002785X
NCID BA48309136
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20109666
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想