視覚情報処理ハンドブック

日本視覚学会 編

本書は、日本視覚学会の会員が中心になってまとめた「視覚」ハンドブックである。本書執筆のねらいは"手元において使えるハンドブック"である。そのため、視覚関係の科学者や技術者はもちろんのこと、視覚研究の入門者にもできるだけわかりやすく書かれ、心理物理学、生理学、計算論の視点から、視覚系の多様な機能を網羅的に扱っている。また、視覚の各分野での正確な信頼できる基礎的で標準的なデータを載せ、その特性や意味を解説している。その際、その分野でわかっていることとまだ明らかとなっていないことを明確に区別している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 結像機能と瞳孔・調節
  • 2 視覚系生理の基礎
  • 色覚
  • 測光と表色システム
  • 視覚の時空間特性
  • 形の知覚
  • 奥行き(立体)視
  • 運動の知覚
  • 眼球運動
  • 視空間座標の構成
  • 視覚的注意
  • 視覚と他感覚との統合
  • 発達・加齢・障害
  • 視覚機能測定法
  • 視覚機能のモデリングと数理理論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 視覚情報処理ハンドブック
著作者等 日本視覚学会
書名ヨミ シカク ジョウホウ ショリ ハンドブック
書名別名 Shikaku joho shori handobukku
出版元 朝倉書店
刊行年月 2000.9
ページ数 656p
大きさ 27cm
付随資料 CD-ROM1枚 (12cm)
ISBN 4254101570
NCID BA48298470
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20111344
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想