農村ビオトープ : 農業生産と自然との共存

自然環境復元協会 編 ; 杉山惠一, 中川昭一郎 監修

20世紀末の現在、日本の農業・農村は多くの解決すべき問題を抱えており、昨年新たに食料・農業・農村基本法が制定されたところである。その中でも、旧基本法では触れられていなかった自然環境の保全など、農業の持つ多面的機能の重視、環境保全型農業の推進、基盤整備における環境との調和への配慮などが盛り込まれた。この具体化にあたっては農業生産の場を維持改善するとともに、その自然性をも保全するという困難な問題の解決が求められており、農村ビオトープの保全・復元・管理に関する研究的・技術的・運動論的解明が急務となっている。この解明にあたっては関係する専門分野も多く、特に生物・生態学・農学・農村工学と言ったこれまで交流の少なかった各分野の協力が求められている。本書はこれら専門家の協力によって作られた農村ビオトープに関する最初の書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 農業と農村環境
  • 2章 生態系としての農村環境
  • 3章 百姓仕事から見た自然環境
  • 4章 基盤整備と農村環境
  • 5章 農村ビオトープの保全・造成管理-敦賀市中池見での事例
  • 6章 水田の物理的環境と生態
  • 7章 農山村の野生生物
  • 8章 農村の未来像

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 農村ビオトープ : 農業生産と自然との共存
著作者等 中川 昭一郎
杉山 恵一
自然環境復元協会
書名ヨミ ノウソン ビオトープ : ノウギョウ セイサン ト シゼン トノ キョウソン
書名別名 Noson biotopu
シリーズ名 自然復元特集 7
出版元 信山社サイテック : 大学図書
刊行年月 2000.8
ページ数 199p
大きさ 26cm
ISBN 479722536X
NCID BA48271099
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20190709
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想