イギリス風景庭園 : 水と緑と空の造形

田路貴浩 著

古(いにしえ)より詩のなかでうたわれ、絵画のなかに描かれてきた古代ローマの理想的な自然の風景を庭園のなかに表現したのが、「風景庭園」の始まりである。本書では、何十年にもわたって幾人もの人々の手にかかり姿を変えてきたイギリスを代表する11の庭園を紹介する。そのデザインから歴史的変遷までわかりやすく解説しながら、100点近い写真で日本のそれとは全く違う「庭園」の魅力を解剖。イギリスの人々が年に何度も訪れるという独特の空間には、どんな光景が広がっているのだろうか。巻末には、それぞれの庭園の所在地、開館時間、料金など詳細な情報と地図も掲載、そのままガイドブックとしても利用できるようになっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ウト・ピクトゥラ・ポエシスと庭園
  • 2 エンブレマティック・ガーデンの成立
  • 3 エクスプレッシヴ・ガーデンの兆候
  • 4 ランドスケープ・ガーデンの展開
  • 5 ピクチャレスクと庭園

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イギリス風景庭園 : 水と緑と空の造形
著作者等 田路 貴浩
書名ヨミ イギリス フウケイ テイエン : ミズ ト ミドリ ト ソラ ノ ゾウケイ
書名別名 Igirisu fukei teien
シリーズ名 建築巡礼 / 香山壽夫 編 47
出版元 丸善
刊行年月 2000.9
ページ数 109p
大きさ 22cm
ISBN 4621047817
NCID BA48256313
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20112855
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想