野良着

福井貞子 著

明治初期から昭和40年までの農山村の野良着を収集・分類・整理し、それらの用途と年代、材質、形態などを精査して働く庶民の創意にみちた衣服のかずかずを復元・記録しつつ、高度経済成長期以前の日本人の衣生活文化の豊かさを見直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 農山村の女性と野良着
  • 第2章 仕事と野良着の文化
  • 第3章 野良着の移りかわり
  • 第4章 農耕民具と習俗
  • 第5章 ふるさとの山河

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 野良着
著作者等 福井 貞子
書名ヨミ ノラギ
書名別名 Noragi
シリーズ名 ものと人間の文化史 95
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2000.9
ページ数 279p
大きさ 20cm
ISBN 4588209515
NCID BA48203055
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20140464
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想