出資法

齋藤正和 著

商工ローン問題を契機に、その取締法として重要な役割を演じた『出資法』について、高金利処罰に係る平成12年、13年施行法(改正法)を盛り込んで最新情報を提供する本格的解説書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 総論(出資法の意義
  • 出資法の制定
  • 出資法の改正 ほか)
  • 第2章 出資金の受入れの制限・預り金の禁止(総説
  • 出資金の受入れ制限(一条)違反罪の構成要件
  • 預り金禁止(二条)違反罪の構成要件 ほか)
  • 第3章 浮貸し等の禁止(総説
  • 浮貸しの罪の構成要件)
  • 第4章 金銭貸借の媒介手数料の制限(総説
  • 金銭貸借の媒介手数料の制限(四条)違反の罪の構成要件)
  • 第5章 高金利処罰(総説
  • 高金利罪(五条)の構成要件)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 出資法
著作者等 齋藤 正和
斎藤 正和
書名ヨミ シュッシホウ
書名別名 Shusshiho
シリーズ名 出資法
出版元 青林書院
刊行年月 2000.7
版表示 改訂版.
ページ数 211, 8p
大きさ 22cm
ISBN 441701258X
NCID BA4818453X
BA64763935
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20090851
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想