あるカトリック女性思想家の回想録

ライサ・マリタン [著] ; 水波純子 訳

ロシアのユダヤ人迫害を逃れ、フランスへ移住した哲学者で、詩人で、祈りの人、ライサ・マリタン。パリでの壮大な精神のドラマ、数々の出会いと友情-哲学者ベルクソン、画家ルオー、作家レオン・ブロワ。科学的実証主義万能の時代、人間存在の根源は何かをひたすら求め彷徨う、深く澄んだ魂をもつ一人の女性が、半生を回顧し、その懊悩の軌跡を美しい詩的文章で綴る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 マリウポリ
  • 第2章 パリ
  • 第3章 ソルボンヌ
  • 第4章 アンリ・ベルクソン
  • 第5章 レオン・ブロワ
  • 第6章 聖者の呼び声
  • 第7章 学校の天使に出会うまで

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 あるカトリック女性思想家の回想録
著作者等 Maritain, Raïssa
水波 純子
Maritain Ra¨issa
マリタン ライサ
書名ヨミ アル カトリック ジョセイ シソウカ ノ カイソウロク : オオイナル ユウジョウ
書名別名 Les grandes amitiés. (第7版,前篇)

大いなる友情

Aru katorikku josei shisoka no kaisoroku
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 2000.9
ページ数 311p
大きさ 15cm
ISBN 406159446X
NCID BA48155553
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20100432
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想