図説応用生物学の基礎

大島海一 [ほか]編

このテキストの特徴は、内容的に筋立てを明らかにしようとしたこと。見開きのうち右ページは図表を中心とする資料となるように配置した体裁。生徒・学生の履修内容が多様化した事情を考慮したこと。動物を中心とした見方を強調したことである。一通りの生物学の分野を取り込んでいる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 生物学-基礎と応用
  • 第1章 生命の起源と生物の多様性
  • 第2章 細胞の構造と機能
  • 第3章 物質代謝とエネルギー
  • 第4章 発生とその制御
  • 第5章 生体における反応と調節
  • 第6章 遺伝におけるシステム
  • 第7章 環境への適応・生存戦略
  • 第8章 エコシステム

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図説応用生物学の基礎
著作者等 中村 経紀
大島 海一
松香 光夫
福岡 秀雄
書名ヨミ ズセツ オウヨウ セイブツガク ノ キソ
出版元 講談社
刊行年月 2000.9
ページ数 193p
大きさ 26cm
ISBN 4061534246
NCID BA4813133X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20101854
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想