ウンベルト・エーコの文体練習

ウンベルト・エーコ [著] ; 和田忠彦 訳

現代の百科全書派、厳格なリアリズムに裏打ちされた記号論学者にして、下世話にも通じたユーモラスなご仁。あのエーコ氏が、古今の名作傑作を素材に料理の腕をふるった。そう。読みこみ読み解いた作品を、数々のパロディーに変身させちゃったのだ。で、何が原作かすぐに分った人もまるで分らないあなたも、読めば抱腹絶倒、読者参加型の楽しい遊び心いっぱい!言葉の大遊園地本日開園。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • アメリカ発見
  • ノニータ
  • もうひとつの至高天
  • 物体
  • 新入り猫の素描
  • 息子への手紙
  • フランティ礼讃
  • あなたも映画を作ってみませんか
  • 芸術マンゾーニの肖像の再浮上による反復行為の散策のための彼の虚構化をめぐる小生の分析
  • ポー川流域社会における工業と性的抑圧〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ウンベルト・エーコの文体練習
著作者等 Eco, Umberto
和田 忠彦
エーコ ウンベルト
書名ヨミ ウンベルト エーコ ノ ブンタイ レンシュウ
書名別名 Diario minimo. (抄訳)
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 2000.9
ページ数 215p
大きさ 15cm
ISBN 4102216219
NCID BA48112448
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20099065
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 イタリア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想