阿部謹也著作集  第10巻

阿部謹也 著

全10巻完結!はじめてヨーロッパ史の岩盤を掘りあてた研究と評された出色の歴史書『ハーメルンの笛吹き男』をはじめ、以後の著作すべての源に位置する『ドイツ中世後期の世界』と、初期論考を収録。書き下ろし論考「西欧中世における死生観と宇宙観の交錯」を連載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ドイツ中世後期の世界-ドイツ騎士修道会史の研究(ドイツ中世後期の世界
  • ドイツ騎士修道会の成立
  • 教皇権と皇帝権の間に立つドイツ騎士修道会
  • ドイツ騎士修道会「国家」プロイセンの形成
  • ドイツ社会の変貌とドイツ騎士修道会の衰退
  • 中世後期ヨーロッパ世界におけるドイツ騎士修道会
  • ドイツ騎士修道会「国家」のルター派への移行(宗教改革))
  • Taberna et Forumについて-Lischkeとは何か
  • 連載10 西欧中世における死生観と宇宙観の交錯-プラトンからクサーヌスまで(クサーヌスとヒルデガルトにおける宇宙と死)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 阿部謹也著作集
著作者等 阿部 謹也
書名ヨミ アベ キンヤ チョサクシュウ
書名別名 Abe kin'ya chosakushu
巻冊次 第10巻
出版元 筑摩書房
刊行年月 2000.9
ページ数 576p
大きさ 22cm
ISBN 4480751602
NCID BA48097967
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20108672
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想