経済学と統計的方法

是永純弘 著

[目次]

  • 1 統計学の方法論的諸問題(確率論の基礎概念について-R.v.Miesesの確率観
  • 統計的方法の「有効性」について
  • 経済研究における統計利用の基本問題-経済研究と社会情報としての統計の利用をめぐって)
  • 2 経済学における数学利用(経済学研究における数学利用の基礎的諸条件
  • 数学的方法の意義と限界
  • 計量経済学的模型分析の基本性格)
  • 3 現代経済学方法論批判(「経済学の危機」と近代経済学の方法
  • 現代経済学の方法・思想的特質
  • 「政策科学」は可能か
  • システム思考と社会認識)
  • 4 統計と情報(社会情報の真実性とその利用について
  • 統計の情報特性について)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 経済学と統計的方法
著作者等 是永 純弘
書名ヨミ ケイザイガク ト トウケイテキ ホウホウ
出版元 八朔社
刊行年月 2000.8
ページ数 360p
大きさ 22cm
ISBN 4938571862
NCID BA48014347
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20122245
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想