北の考古学散歩

野村崇 著

遺跡をたずねて古代を探る。北海道の名だたる遺跡、最近の注目される発掘成果を、サハリン、カムチャツカまで足をのばして解説する、ロマンあふれる知的散策。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 旧石器時代の技術
  • 2 縄文人の四季
  • 3 石狩川流域の遺跡
  • 4 札幌の遺跡を歩く
  • 5 積丹半島の遺跡
  • 6 宗谷沿岸を歩く
  • 7 人がたの系譜
  • 8 サハリン・北千島・カムチャツカの古文化
  • 司馬遼太郎さんとオホーツク
  • 青春の発掘

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 北の考古学散歩
著作者等 野村 崇
書名ヨミ キタ ノ コウコガク サンポ
出版元 北海道新聞社
刊行年月 2000.7
ページ数 301p
大きさ 19cm
ISBN 4894531011
NCID BA48006451
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20135697
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想