走りをささえるタイヤの秘密

酒井秀男 著

タイヤはゴムのもつ特性である、高弾性、機密性、潤滑性、高摩擦性、耐摩耗性をフルに生かした製品である。この特徴をできるだけ平易に解説した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ゴムとタイヤの歴史
  • 生ゴムと加硫ゴムの性質
  • ゴムのガス透過性と溶解
  • 潤滑材としてのゴムのはたらき
  • ゴムの摩擦
  • タイヤの種類と特徴
  • バイアスタイヤとラジアルタイヤ
  • スタンディングウェーブとは
  • ハイドロプレーニングは危険
  • タイヤの摩擦と摩耗
  • タイヤの騒音は小さくできるか
  • タイヤにはどのような力が発生するのか
  • タイヤの性能は車の特性を変える
  • タイヤの接地面を覗いてみれば
  • タイヤの転がり抵抗・リム外れ・発熱
  • タイヤのバランスとユニフォーミティ
  • 近い将来の問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 走りをささえるタイヤの秘密
著作者等 酒井 秀男
書名ヨミ ハシリ オ ササエル タイヤ ノ ヒミツ
書名別名 Hashiri o sasaeru taiya no himitsu
シリーズ名 ポピュラーサイエンス / 応用物理学会編集委員会 監修
出版元 裳華房
刊行年月 2000.8
ページ数 116p
大きさ 19cm
ISBN 478538722X
NCID BA4790966X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20103215
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想