日本中・近世移行期の地域構造

藤田達生 著

[目次]

  • 第1部 「自治」と「公儀」の相克(地域的一揆体制の展開-近江国菅浦惣荘
  • 中世後期の村落
  • 室町末・戦国初期にみる在地領主制の達成-近江国朽木氏
  • 戦国期守護支配の構造-和泉国細川氏 ほか)
  • 第2部 藩体制成立期の地域社会(藤堂氏にみる御家騒動-高虎と高吉・高次
  • 伊予国における近世の開幕
  • 藤堂高虎の都市計画(伊賀国上野
  • 伊勢国津)
  • 兵農分離と郷士制度-津藩無足人)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本中・近世移行期の地域構造
著作者等 藤田 達生
書名ヨミ ニホン チュウ キンセイ イコウキ ノ チイキ コウゾウ
書名別名 Nihon chu kinsei ikoki no chiiki kozo
シリーズ名 歴史科学叢書
出版元 校倉書房
刊行年月 2000.8
ページ数 420p
大きさ 22cm
ISBN 4751731009
NCID BA47904349
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20094934
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想