ジャーナリストになるには

河内孝, 岡元隆治 著

新聞・テレビといった枠を越えてジャーナリストの活躍の場は増えつつあります。彼らは、どんな取材体制のなかでもギリギリまで頑張って、正しい情報を伝えようと日々努めています。その根底に流れるのは使命感でしょうか。本書では、裾野の広がるジャーナリストの世界をできる限り紹介し、あわせて、ジャーナリストになるための道程も示しています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 ドキュメント・情報の最前線で(アジアを飛びまわる女性経済記者-加藤暁子さん
  • 朝回りから夜回りまで、政治記者の長い一日-倉重篤郎さん
  • 阪神・淡路大震災を伝える放送局-関西圏キー局の報道現場 ほか)
  • 2章 新聞記者の世界(新聞記者とは-社会への影響力を考えて…読者のための報道に徹する日々
  • 新聞社の組織-多種多様な業務に支えられて読者に届けられる情報の数々
  • 通信社記者 コンパクトに書き、早く手放す-佐藤陽信さん ほか)
  • 3章 テレビジャーナリストの世界(テレビジャーナリストとは-事実の前には敬虔であることが、ジャーナリストの必要条件
  • テレビ局の組織-放送原稿は新聞記事とかなり違い、長さ、文体が明らかに異なる
  • ビデオジャーナリスト 一人で全部こなすが、言い訳は通用しない-石井由起さん ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジャーナリストになるには
著作者等 岡元 隆治
河内 孝
書名ヨミ ジャーナリスト ニ ナルニワ
シリーズ名 なるにはbooks 17
出版元 ぺりかん社
刊行年月 2000.7
ページ数 173p
大きさ 19cm
ISBN 4831509310
NCID BA47896058
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20086146
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想