団扇の画 : 随筆集

柴田宵曲 著 ; 小出昌洋 編

決して声高に語ることのなかった柴田宵曲(1897‐1966)。その文章には常に節度と品格が湛えられている。本書は、宵曲の未刊随筆からテーマ別に選出し、一書にまとめたもの。なかでも三田村鳶魚や寒川鼠骨など、宵曲が親近し、その精神形成を培った隠逸の先人たちの思い出を綴った文章は、古き良き趣味人たちの面影を髣髴させてやまない。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 月と人
  • 木瓜の連想
  • 狂言の茶
  • 奇蹟
  • 陰徳陽報譚
  • 灯下浪舌
  • 鼠遁
  • 放鳥
  • のざらし
  • 別天地〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 団扇の画 : 随筆集
著作者等 小出 昌洋
柴田 宵曲
書名ヨミ ウチワ ノ エ : ズイヒツシュウ
書名別名 Uchiwa no e
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 2000.8
ページ数 281p
大きさ 16cm
ISBN 400311065X
NCID BA47862158
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20105087
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想