我々の歩いて来た道 : ある免疫学者の回想 : The why

石坂公成 著

滞米35年間におよぶ研究生活で、アレルギーの機序を解明。文化勲章、日本国際賞など数多くの栄誉を受け、市民権なしでアメリカ免疫学会長を務める一方、多くの国際的研究者を育成した、石坂公成・照子夫妻の半生の軌跡。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 少年時代から結婚まで
  • 第2章 予研時代と留学
  • 第3章 デンバーの小児喘息研究所とIgE
  • 第4章 ジョンス・ホプキンスでの教育とアメリカの研究体制
  • 第5章 引退前後の仕事

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 我々の歩いて来た道 : ある免疫学者の回想 : The why
著作者等 石坂 公成
書名ヨミ ワレワレ ノ アルイテキタ ミチ : アル メンエキガクシャ ノ カイソウ
出版元
刊行年月 2000.7
ページ数 355p
大きさ 20cm
ISBN 4900682489
NCID BA4785741X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20081271
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想