ナノコンポジットの世界 : 次世代ポリマーへの挑戦

中條澄 著

本書で取り上げているポリマー系ナノコンポジットとは、ナノメーターレベルの超微粒子がポリマー中に分散している材料のことである。ナノコンポジット化により、各種の機械的・熱的性質や機能的性質が画期的に向上する。しかも、既存の材料を使用し、既存の方法を組み合わせて、製造し得るという点に工業的に大きな意味がある。本書は、導入期に入り、今後の急速な成長を予感させるこのポリマー系ナノコンポジットの基礎から最近の動向までをまとめた。ポリマー系ナノコンポジットについての、わが国初の成書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 基礎編-ポリマー系ナノコンポジットとは何か(ポリマー系ナノコンポジットの位置付け
  • ポリマー系ナノコンポジットの利点と欠点
  • ポリマー系ナノコンポジットの製法
  • ポリマー系ナノコンポジットの構造解析法)
  • 実践編-ポリマー系ナノコンポジットの製造とその物性(ポリアミド系(PA)ナノコンポジット
  • ポリエステル系ナノコンポジット
  • モレキュラーコンポジット
  • ポリオレフィン系ナノコンポジット
  • ポリスチレン系ナノコンポジット ほか)
  • まとめ-ポリマー系ナノコンポジットの課題(ポリマー系ナノコンポジットの今後の展望)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ナノコンポジットの世界 : 次世代ポリマーへの挑戦
著作者等 中條 澄
中条 澄
書名ヨミ ナノコンポジット ノ セカイ : ジセダイ ポリマー エノ チョウセン
シリーズ名 K books series 157
出版元 工業調査会
刊行年月 2000.8
ページ数 235p
大きさ 19cm
ISBN 4769341377
NCID BA47852289
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20098889
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想