イノベーションと日本経済

後藤晃 著

低迷する経済のブレークスルーはあるのか?技術大国・日本にとって、長期的視点ではイノベーションの促進が最重要課題である。その萌芽はいま、確かに存在している。20世紀を牽引してきた製造業の特徴を生かしながら、21世紀のリーディング産業は何かを見すえた、より効率的な新しいイノベーションシステムを提案する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本経済の持続的成長はあるのか
  • イノベーションとは何か
  • 日本の産業発展とイノベーション-第二次大戦まで
  • 戦後の産業発展とイノベーション
  • アメリカのイノベーションシステム
  • 日本のイノベーションシステムをどう変えていくか(企業と産業の役割
  • 政府と大学の役割)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イノベーションと日本経済
著作者等 後藤 晃
書名ヨミ イノベーション ト ニホン ケイザイ
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2000.8
ページ数 182p
大きさ 18cm
ISBN 4004306841
NCID BA47848099
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20105103
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想