日米関係史開戦に至る十年 : 1931-41年  2 (陸海軍と経済官僚)

細谷千博 ほか編

「河口湖会議」に日米の専門家が相会して、「真珠湾への道」を回顧して、白熱した討議を展開したのは、1969年7月14日から18日にかけてのことだった。本書は、その成果をまとめたもので、共同研究の対象時期を「開戦に至る十年」に絞り、両国の政策決定過程のダイナミズムを、対置される機構、制度、アクターなどの果たした役割を比較検討するといったアプローチをとっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 陸軍(日本陸軍と対米戦略
  • アメリカ陸軍と極東戦略)
  • 2 海軍(日本海軍と対米政策および戦略
  • アメリカ海軍と対日戦略)
  • 3 経済官僚(大蔵省-機構と役割
  • 商務省・財務省-人と政策)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日米関係史開戦に至る十年 : 1931-41年
著作者等 細谷 千博
今井 清一
蝋山 道雄
斎藤 真
書名ヨミ ニチベイ カンケイシ カイセン ニ イタル ジュウネン : 1931 - 41ネン
書名別名 陸海軍と経済官僚
巻冊次 2 (陸海軍と経済官僚)
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2000.7
版表示 新装版.
ページ数 329p
大きさ 22cm
ISBN 4130342126
NCID BA47792143
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20095172
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想