世界ハッカー犯罪白書

セルジュ・ル・ドラン, フィリップ・ロゼ 著 ; 桑原透 訳

ハッカーによる事件が立て続けに発生している。中央省庁のホームページを攻撃したり、一般企業のコンピュータに不正にアクセスしたり。むろん、これは日本だけの現象ではない。本書は、世界各国で起きた30件のサイバー犯罪を集めたもの。ハッカーとはいったい何者なのか?そしてどんな目的でこうした犯罪に走ったのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 アメリカ編(ミケランジェロの再来-世界中のコンピュータ関係者を震撼させた謎のウイルス
  • 顔のない恐喝者-Eメール・ボックスが破壊され脅迫電話がかかってきた
  • 危険なゲーム-はじめは安全性のテストのつもりだった。やがてそれが ほか)
  • 第2部 東欧・アジア編(ロシア危機一髪-米銀行を狙うマフィアに協力した二青年に魔の手が迫る
  • 天安門を忘れるな!-「コンピュータ破壊罪」で処刑された中国人はだれだ?
  • 復讐のウイルス-自分の業績が教授に横取りされた。怒った研究者は… ほか)
  • 第3部 西ヨーロッパ編(狂気の果てに-解雇された男は怒り狂いコンピュター室に立てこもった
  • 大逆罪-英首相官邸電話や国防機密が筒抜けだった嘘みたいな話
  • くたばれ、スーパー-大型店出現でピンチの商店街が一泡ふかせる行動に出た ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界ハッカー犯罪白書
著作者等 Le Doran, Serge
Rosé, Philippe
桑原 透
Ros'e Philippe
ロゼ フィリップ
ル・ドラン セルジュ
書名ヨミ セカイ ハッカー ハンザイ ハクショ
書名別名 Cyber thrillers
シリーズ名 文春文庫
出版元 文藝春秋
刊行年月 2000.4
ページ数 347p
大きさ 16cm
ISBN 4167136260
NCID BA47781169
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20057202
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想