医用生体工学

神谷暸, 井街宏, 上野照剛 共著

本書は、医用生体工学の基礎を三本の柱を軸に構成し、平易に解説している。一つめは、生体の構造や機能をよく理解し、システムとしての特徴をわかりやすい形に体系化すること。二つめは、生体の物理的特性(生体特性)や特徴を巧みに利用して、生体機能を精確に計測あるいは制御する方法を確立すること。三つめは、その機能の本質的部分を代行する人工的装置を創り出すことである。医用生体工学の水平面、縦断面における断面図を理解するための絶好の入門書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 物質輸送のシステム生理学
  • 2 内皮細胞のバイオメカニクス
  • 3 生体計測とイメージング
  • 4 バイオマグネティクス
  • 5 バイオマテリアル
  • 6 人工臓器

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医用生体工学
著作者等 上野 照剛
井街 宏
神谷 暸
書名ヨミ イヨウ セイタイ コウガク
出版元 培風館
刊行年月 2000.7
ページ数 215p
大きさ 22cm
ISBN 4563035491
NCID BA4778060X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20094948
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想