ユングオカルトの心理学

カール・グスタフ・ユング 著 ; 島津彬郎 訳

自分自身オカルト体験をしているユングが、死後の魂の存在の問題など、人間の無意識、深層心理を大胆に堀り起こす。超心理学な本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 人の心に関するきわどい問題
  • 第1章 心霊的現象
  • 第2章 無意識の心理学
  • 第3章 魂と死
  • 第4章 超心理学
  • 終章 「心の闇」に挑んだユングの生涯

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ユングオカルトの心理学
著作者等 Jung, C. G.
Jung, Carl Gustav
島津 彬郎
ユング カール・グスタフ
書名ヨミ ユング オカルト ノ シンリガク
書名別名 The collected works of C.G.Jung. (抄訳)

Yungu okaruto no shinrigaku
シリーズ名 講談社+α新書
出版元 講談社
刊行年月 2000.6
ページ数 220p
大きさ 18cm
ISBN 4062720205
NCID BA47771948
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20077515
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想