思春期医学

矢内原巧 編

本巻では女性のライフサイクルにおける思春期の位置づけに重点をおき、生理的変化、思春期特有の疾患、さらに社会との接点とライフスタイルに至る各項目をあげ編纂した。思春期の生理では、性分化、思春期の内分泌変化からみた思春期発来、身体発育、内分泌系の発育、精神心理学的発達を項目としてあげ、up‐to‐dateな知識をも含めた記載を各執筆者にお願いした。思春期の異常では、上記の生理的変化に対応する異常と同時に思春期特有の疾患を具体的にあげ、その分類、診断、治療法に重点をおいた。思春期保健では、栄養、スポーツを含めた生活指導の面から、健全な母性の確立のための性教育、若年妊娠など社会とのかかわりに触れ、本巻の目的とする思春期女性のヘルスケアを解説してある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 思春期の生理(性分化
  • 思春期の発来
  • 身体発育 ほか)
  • 思春期の異常(診察、診断、検査法
  • 性分化異常
  • 思春期早発症 ほか)
  • 思春期保健(思春期の生活指導
  • 性意識と性教育
  • 若年妊娠 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 思春期医学
著作者等 矢内原 巧
中野 仁雄
野沢 志朗
青野 敏博
麻生 武志
武谷 雄二
書名ヨミ シシュンキ イガク
シリーズ名 Comprehensive handbook of women's medicine : 生殖・内分泌 / 武谷雄二 総編集 ; 青野敏博 ほか編 18
新女性医学大系 18
出版元 中山書店
刊行年月 2000.7
ページ数 436p
大きさ 27cm
ISBN 4521542514
NCID BA47732017
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20094965
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想