知床の動物記

桑原康彰 著

掘り起こした北方の島の動物ドラマ。ヒグマに跨がってしまったハンター、人を尾行する忍者グマの話、"クマ王国"知床に展開されるドキュメントは凄まじくも面白い。クナシリ、エトロフ島でヒグマやオオワシと苦闘、共存した古老たちが、著者の筆を借りて今物語る「北方領土編」は、驚きと詩情に満ちた貴重なドラマ。「日高」「大雪山」「阿寒」に続く第4作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 北方領土編(大地震、巨大津波で島の動物は壊滅
  • クマ撃ち名人カリクテン氏 ほか)
  • 第2部 知床編(開拓秘話、クマと共に暮らす
  • 無人の番屋でクマが酒盛り ほか)
  • 第3部 一般取材編("うちのクマ"に会えて幸せ!
  • すきっ腹のヒグマ、ヘビの躍り食い ほか)
  • 第4部 野塚山荘観察記録(謎の多い動物のセックス
  • 野塚山荘にソッと近づくクマ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知床の動物記
著作者等 桑原 康彰
書名ヨミ シレトコ ノ ドウブツキ
出版元 丸ノ内出版
刊行年月 2000.4
ページ数 206p
大きさ 19cm
ISBN 4895141497
NCID BA47716462
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20150760
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想